PCCアフィリエイト終了で稼げなくなるアフィリエイターはFXアフィリエイトで立て直しを図ろう!

5月8日にYahoo!プロモーション広告がアフィリエイトサイトの広告出稿を全面的に不可とするアナウンスをしたことをたまたま知りました。

適用開始は6月3日からということで1ヶ月もなく、PPCアフィリエイトを軸に事業を取り組んできたアフィリエイターや広告元の企業、アフィリエイトAPSにとっても激震が走っていることと想像出来ます。

この件に関して少し検索してみたところ、「PPCアフィカスざまぁ」といった論調の意地悪なブログばかりが目立ちますね。他人の不幸は蜜より甘いってやつですか。

急に収入が激減したりゼロになったり、会社が倒産に追い込まれるような苦しい経験をしていれば、人の不幸や不安な気持ちに対してもっと寛容になれると思うのですが、嫉妬じみた今の日本人には無理なのかもしれませんね。

まあそんな輩のことはどうでもいいとして、これでほぼ終了となってしまうPPCアフィリエイトには私自身思い入れがあります。

私がアフィリエイトというものを知って始めてブログを作成したのは2005年の夏頃でした。

そして、同じ年の10月頃にはPPCアフィリエイトに取り組んで初めてアフィリエイトで生活が出来るレベルである月間20万円程度の収入を稼ぎ始めていた記憶があります。当時のYahoo!広告はオーバーチュアという名称でしたね。

今から約14年も前のことですが人生が変わった瞬間でもあったのでよく覚えています。

その後2年間ほどはSEO対策を学びながらもPPCアフィリエイト での収益を軸にアフィリエイターとして活動していました。

なぜ2年程度でやめたのかというと、同じ手法で取り組む競合アフィリエイターが増えたこともありますが、広告主からのPPC広告禁止や承認率の低さ、また突然のアフィリエイト広告出稿停止など、あまりに不安定で安心の出来ないリスクまみれの事業環境に嫌気が差したことが大きな原因でした。

2007年の時点でPPCアフィリエイトから撤退した身としては2019年になってその手法が不可になったことは随分と持ったなぁという印象なんですが、それだけ長期間続いただけに今回の措置による影響は相当大きいものになるではないかと思います。

冒頭にも書きましたが、PPCアフィリエイター、アフィリエイターにPPC広告を打たせていた広告主企業、ASP、そしてYahoo!プロモーション広告自身も結構な減収になるのではないでしょうか。

特にこの手法1本で稼いでいたアフィリエイターにとっては、PPC広告出稿によって築いていた安定が完全に崩れ去るのですから相当に厳しいと思います。

かつてその手法で食っていた身として同情します。

残り1ヶ月弱の時間で立て直せるレベルの問題ではないので、焦って何か別の手法や事業を考える気持ちもわかるのですが、十数年も通用したテクニックが消滅する今こそ中長期的な視点で再起を図ってもらえたらと思います。

個人的にはまず半年間じっくりと海外FXアフィリエイトに取り組むことを推奨します。

センスのある方なら年内には立て直せるかもしれません。

当然SEO対策に集客を依存することにはなりますが、1度成約した顧客から継続して報酬が発生するライフタイムコミッションというシステムの為、長くやればやるほど安定した報酬が積み上がっていく感覚に魅力を持ってもらえると思います。

数年後には広告を打たなくてもアフィリエイト報酬が発生する状況にこれまで以上の安心感を持ってアフィリエイトビジネスに取り組まれている状況になるでしょう。

まずはPPC広告で集客出来なくなるという現実を受け入れてください。

しっかりと受け入れられれば新たな行動が出来ると思います。

ありきたりな言葉ですが、【ピンチはチャンス!】です。

私自身も大ピンチや大失敗の後に最高のビジネスやチャンスに出会えてきました。

海外FXアフィリエイトとの出会いもそうです。

とんでもない裏切りに遇い収入がほぼゼロになった翌月から急に芽を出し始めたのですから不思議なものです。

アフィリエイター生活には色々と大きな変動が付きものですが、この記事がPCCアフィリエイト終了の危機から復活するキッカケを求めている方に届けば幸いです。

ローリスク・超ハイリターンのネットビジネス

XMのアフィリエイトプログラムに挑戦する