海外FXアフィリエイトのターゲット層は常にFX初心者または情弱トレーダー

海外FXアフィリエイトに取り組むに当たって悩まれたり壁にぶつかるであろうことの1つにターゲット層とコンテンツのレベルがあるかと思います。

その答えに関しての私の考えはシンプルです。

海外FXアフィリエイトを成功させるという目的の上では常にFX初心者または情弱トレーダーをターゲットにし、高度な内容は必要なしということです。

決してFX情報商材にありがちな【FXで億を稼ぐトレードノウハウ】なんてものを目指さないでください。

つかみとしてのキャッチフレーズではありかもしれませんが、そんな内容はあなたが億を稼ぐプロのトレーダーでない限り書けるわけありませんからね。

普通に考えていただければわかると思いますが、日本のFXトレーダーのおそらく95%以上は国内のFX業者を利用していて、プロトレーダーの99%以上は海外のFX業者を利用しています。

ついでに言うとFXトレーダーの90%以上は負けていて国内FX業者の利用者です。

あえて詳しく語る必要はないと思いますが、あなたのビジネスが海外FXアフィリエイトであるとすれば色々とコンテンツのアイデアが浮かんでくるのではないでしょうか?

ちょっと説明が不親切過ぎましたかね?

あなたには95%の悩めるFXトレーダーに対してより良いトレード環境を紹介または提案するチャンスがあるということです。

それが海外FXアフィリエイターの仕事です。

間違ってもカリスマFXブロガーになろうと考えないでくださいね。

上から目線で書く必要はないのです。

あなたのわからないこと、疑問に思うことを調べて学んでその情報をシェアするだけで良いのです。

それが海外FXアフィリエイトのターゲット層に響くコンテンツになるのですから。

ローリスク・超ハイリターンのネットビジネス

XMのアフィリエイトプログラムに挑戦する