海外FX業者の口座開設アフィリエイト(IB)


海外FXアフィリエイトは数少ないドル建て不労所得の獲得手段


現在あなたは米ドルで収入を得られているでしょうか?

それも収入が継続して発生する不労所得という形で。

インターネットが普及した今、日本人である私達が日本に居ながら個人で外貨を稼ぐということは不可能なことではありません。

例えば、物販ビジネスであればeBayやAmazon.comに商品を出品し輸出することで成り立ちます。

ただ、その他のビジネスに関してはやはり言語の壁というものが立ちはだかります。

日本人が英語圏の人に向けて英文のセールスレターを書いて商品を販売したり、英語のプロモーション動画でセールスを掛けてビジネスを成り立たせることはかなりハードルが高いというのが現実です。

成功する確率を考えれば日本人である私達は日本人に向けてビジネスを行うのが賢明なのです。

あなたが日本に居ながら日本人に向けてインターネット上のビジネスで米ドルを稼ぐ手段はいくつか存在します。

市場規模が大きいメジャーなところで言えばサプリメントや健康食品、ソフトウェア、アダルト産業などがあります。

しかしそれらは私の経験では年々縮小していっていると感じています。

街角の好立地をドラッグストアが占めるようになった日本で米国からサプリメントを輸入までして購入する層がこれから増えていくと思いますか?

ソフトウェアやアダルト動画などはどんどん無料化していっているように感じませんか?

何より、メジャーな産業には既に数多くのライバルが存在しています。

これから縮小していく市場で凌ぎを削って戦う必要は無いのです。

前置きが長くなりましたが、あなたが米ドル建て不労所得を得たいのであれば、まず海外FXブローカーのアフィリエイトにチャレンジすることをお奨めします。

確かに上に挙げた市場ほど規模は大きくないかもしれませんが、金融市場である故にそこで動いている資金量はかなりのものです。

為替市場というのは1日に700兆円規模のお金が動いているマーケットです。

そして、あなたもご存知かもしれませんが日本のFX市場というのはかなり特殊な状況です。

金融庁の管轄下に置かれている国内のFX業者全てがまともにFXトレードを行おうとする者にとって使いものにならないのです。

日本のFXトレーダーにとっておかしな規制に縛られない自由で公平なトレード環境は海外にしかありません。

しかし、マネー雑誌やWEB上の媒体を見ても広告枠は日本のFX業者だらけ。

そこがチャンスなのです!

日本のFXトレーダーの大多数が海外FXに目を向けていない今こそ、海外FXブローカーの口座開設を紹介するアフィリエイトサイトやブログを仕掛けておくのです。

まずは数名のFXトレーダーに海外FXブローカーを紹介し月間$100のFXアフィリエイト収入を目指してみてください。

高い確率でその収入は翌月以降も継続するでしょう。

あとはコツコツと積み重ねていくだけです。

時間が経過すればするほどドル建て不労所得の額は殖えていきます。

そう、早く取り組んだ方が単純に有利なのです。



共有:

(C) 2017 海外FX業者の口座開設アフィリエイト